施工例・ニュース

  • 全て
  • ニュース・イベント
  • 板金施工事例
フォルクスワーゲントゥーラン 修理例[2018.11.07]

H24年式フォルクスワーゲン、トゥーランの助手席側リヤの修理になります。お客様がバックしている時に気づかずに柱に当たってしまったようです。

DSCF5165

正常な状態の運転席側と比較してみます。

 

DSCF5164

左リヤバンパーとクオーターパネルが柱に押されて凹んでいますので、割れたレンズを取り外し補修、塗装を行います

 

DSCF5169

完成です。(^^

DSCF5172

 

 

ホンダヴェゼル 修理例[2018.11.04]

H29年式ホンダヴェゼル(ホワイトパール)のフロント助手席ドアから左リヤパネルまでの板金修理になります。

DSCF5139

左リヤドアとタイヤの上のホイールハウスカバー(プラスチック製)は修理範囲が大きい(半分以上)なので新品と交換になります。

DSCF5150修理範囲が広いと完全に元の形に戻らず、交換の方が安くなることが多いです。

左フロントドアとリヤのクオータパネルは色を剥がし、補修してパテで下地を作ります(鼠色の部分)

DSCF5147

色ムラが出ないように広い範囲を塗装して色をボカします。塗装範囲以外は色がつかないようにマスキングします。

DSCF5156

乾燥させて外した部品を組み付けて完成です!!(^^

DSCF5161

 

 

 

 

お見積り・キャンセル料無料! 見積り・ご予約フォーム